17-18世紀コインネックレス

  • TF-J0000
  • TF-J0000

17-18世紀にオランダの東インド会社が製造した、貴重な銅貨を使用したネックレスです。

時を経て青みがかったブロンズの味のある質感のコインに、直接穴を開けずペンダント加工したのがこだわりです。

付属のスエードの紐は、色落ちを考慮して本革ではなくフェイクを使用。首の後ろで結んで、チョーカーのように身につけるのがお勧めです。

歴史の重みを感じる、素敵なアイテムです。

*オランダ東インド会社は、1602年に設立された世界初の株式会社といわれており、紅茶やスパイスなど莫大な量の流通を行いました。
独自の貨幣を発行するほど強大な力を持ち、企業の枠を超えて外交に従事したそうです。
中国からの紅茶を運ぶ際に、燃料補給として立ち寄ったとされる、スリランカでこのコインは見つかりました。
コインにはそれぞれ異なる製造年が入っています。

 

material:

ブロンズ、スエード(フェイク)

<size>

コイン/直径約2,2〜2,5㎝
*コインはサイズ、色味、それぞれ個体差がございます。こちらで選ばせて頂きます。ご了承くださいませ。

紐の長さ/約51㎝

定価(税別)
¥7,800
販売価格(税別)
¥7,800
在庫状態
在庫有り
数量